太陽と月の呼吸

こんにちは!
三寒四温という言葉の通り、気温差を感じるような毎日ですね。
新型コロナウイルスの一番最初の緊急事態宣言からもうすぐ一年が経とうとしています。

世の中も皆様の身の回りも大きく変化した一年だったのではないでしょうか。

さて、本日は季節の変わり目を整える「片鼻呼吸」をご紹介います。
左の鼻は月の鼻の穴、右の鼻の穴は太陽の鼻の穴と呼ばれていて

それぞれ左は副交感神経、右は交感神経と繋がっています。

過剰なものをコントロールして、必要なものを補ってくれますよ♡

①右手の親指と薬指、小指を残して手の形をつくります。(人差し指と中指は折りたたみます)

②親指で右の鼻の穴、あとの二本で左の鼻の穴を交互に閉じて呼吸をします。

③(例)右を抑えて左から吐いて、吸う。左を抑えて右から吐いて、吸う。

鼻は脳に近いのでとても頭がすっきりします!是非お試しくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です