ヨガと解剖学

皆さんこんにちは😃
ヒデコです!
ヨガ屋のホームページが新しくなってからのブログ、何気に初登場です😆

ヨガ屋では、ハタヨガ・肩すっきりヨガ・基礎ピラティスを担当していますが、この度ヨガを更に深めていく「ハタヨガ指導者養成講座」の解剖学分野を担当させていただくことになりました!

解剖学、難しそうにも聞こえてしまいますが、解剖学はポーズを深めるうえで心強い味方になってくれます。

ヨガのレッスン中や自分でポーズを練習している時に、私はこのポーズを正しくとれているのだろうか?と思ったことはありませんか?
「インストラクターがとっている形を真似ているけど、呼吸も苦しいし腰もツライようなきがするし…。いいのか悪いのかわからなくて、なんだか集中しきれない…。このポーズの正解って何??」
そんな経験ありませんか?

私はあります!

でも、解剖学を学びポーズの正解が頭と身体でわかった瞬間、一気に呼吸が深まり感動で身体が満たされた経験もあります。

解剖学を学ぶと、骨や筋肉が身体のどこにどうあるのか・どんな時にどんなふうに動くのかを知ることができます。
身体の地図を手に入れるとでも言いましょうか。
そして、ポーズの効果を最大限に引き出し、何より安全にポーズをとることができます。

養成講座では代表的なポーズに当てはめながら学んでいきますので、頭だけでなく同時に身体でも理解を深めていくことができます。

これを期に解剖学を学んでポーズを深めてみませんか?
特にヨガ屋での講座はヨガ指導者養成のコースと、ヨガ指導者は目指さないけど自身のヨガを深めたいコースの2通りあります。
ニーズに合わせて深めていけますよ😃

なーんて、養成講座の宣伝ですが😅養成講座受ける予定のない方も、このブログを読んで「ヨガのポーズって丁寧に身体を扱うんだ~。身体の使い方が大事なんだ~。」ってことが少しでも伝わったら嬉しいです😁
そこに気づくだけでもご自身への身体の意識がぐんと高まりますよ💪
是非身体の隅々に意識を向けてみてください😃

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です